[解放軍]音楽と著作権について(ブロガー・店舗経営者向け)


Duration = 01:43

Download This YouTube Video

Right click on button and chose "Save Link As" option

High Definition MP4 (hd720)   Low Definition WebM (medium)   Low Definition MP4 (medium)   Low Definition 3GP (small)   Very Low Definition 3GP (small)  

Related Videos

Description

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n2689 Yahoo!知恵袋でも公開しています 著作権がわからないと言いますが、理屈は簡単です。 ズバリ、他人の作ったものはその人の許可がない限り使えない! の一言で説明できます。 CDやラジオの音楽は聞くことだけに権利があり、それを作品に組み込んだり、店内で放送するなどあなたのビジネスに使うことははできません。 この場合には持ち主と交渉を行う必要がありますが、音楽の場合はJASRACが一括して行なっています。(例外もあり) JASRACが何者であるか、著作権の基本的な部分を知っておけば安心してビジネスを行えます。 ブログなどでレアトラックを説明している人は注意してください。 例であげた「佐川急便社歌」のレコードもJASRACが管理している楽曲です。 (実は佐川急便にも権利がない)
For copyright or any other issue, please consult YouTube as per their Service Terms in C section of 6.